102320.jpg

​風俗営業許可申請

バー、スナック、クラブなどの接待を伴う飲食店では公安委員会に許可申請の必要があります。図面作成など少々手間のかかる届け出になっておりますのでお気軽にご相談ください。

 

​​必要書類について

​宮城県での申請に必要な書面です。他の地域の方は最寄りの警察署等にご確認ください

1,申請書・営業の方法

申請書と営業の方法という書面に必要事項を記入します。宮城県警さんのホームページからダウンロード可能です(宮城県警風営法許可様式ページ

2,営業者に関する書類

〇個人の場合

・住民票(本籍記載)

・身分証明書(本籍地の役所発行)

誓約書(クリックでダウンロード)

〇法人の場合

・定款の写し

・登記事項証明書

・役員全員の住民票

誓約書(クリックでダウンロード)

〇管理者

・住民票(雇用者の場合のみ)

​・誓約書(クリックでダウンロード)

3,営業所に関する書類

・営業所の用途地域の確認(区役所等で確認)

・建物の持ち主を証する書面(登記簿等)

・賃貸借契約書の写し(転貸借の場合はそちらも)


​・営業所の周辺地図

承諾書(クリックでダウンロード)

4,​営業所の平面図

​​床面積や備品等の配置図、照明や音響機器等も細かく申告する必要があります。

5,その他の書類と申請手数料

・料金入りメニュー表の写し
・飲食店営業許可証
・証明写真(申請者1枚、管理者2枚)
・申請手数料24,000円

当事務所の料金

すべてお任せで165,000円(税込)からお引き受けしています。その他部分的なお手伝いも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください

 

お問い合わせ

〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町1丁目17−9

Tel:080-1848-7376

送信が完了しました。